メールは徐々に深く

当然のことですが、自分が思い描いていたような人を無料出会い系サイトで探し当ててしまったら、その相手には自分をなるべく早く知ってもらいたい、そしてなるべくたくさんのことを知ってもらいたいと考えるはずです。
絶対に交際してみたいと感じた人を探し当てて、その人となんとか連絡を取り合えるようになった時には、どうしても自分のものにしたいと思うはずです。
たとえその人と面識がなくても、離したくないという感情が生まれてくるでしょう。
こんな時の高度なテクニックとして、その人に対していっぺんに自分をさらけ出すことはせずに、徐々に自分を知っていってもらう方が効果的です。
だんだんとベールを脱いでいくようにして、その人の注意をこちらへと向けさせていくのです。
一般的に行なわれるコンパにおいても、このようなテクニックが使用可能です。
たいていそういう場所では、自分の紹介を最初に行なうものですが、そこで自分を全部さらけ出さずに少し謎めいた部分を残しておき、その人とトークを重ねながら少しずつこちらへ引き込んでいくのです。
これと類似したことが出会い系サイトにも当てはまります。
自分が気に入った人にはいっぺんに自分をさらけ出さず、少しずつ正体を明かしていくことによって、その人は自分のことが気になるでしょうし、お互いにかわすメールも新鮮さを保てるでしょう。
ところが、相手がサクラの場合は目も当てられません。
こちらがどんなにテクニックを駆使したところで、その人は最初から合おうとも思っていないサクラですので、結局交際に発展することも無く、無駄に日時だけが費やされていくのがオチです。
このようなテクニックが生かされる場面は、サクラが存在しないか、もしくはサクラだとすぐに気付きやすいようなサイトであるべきです。
テクニックとそれを生かす場所とが上手くマッチしていない場面では、結局は徒労に終わってしまうでしょう。